ブログ

ヒトヤ堂の女性専用ドミトリーで、ゆっくり静岡旅

ヒトヤ堂の女性専用ドミトリーで、ゆっくり静岡旅

ヒトヤ堂は、

一階が喫茶店、二階がドミトリーと個室の

小さなゲストハウスです。

スタッフが女性中心のため、

室内のインテリアも、スタイリッシュ!よりは

温かみのある優しい雰囲気。

木製の家具や、絵柄のついたタイル。花柄の椅子に、アンティークのランプ…

と、スタッフの趣味がてんこ盛りの空間です。

そのため、男女混合のMIXタイプのドミトリーでありながら

20代の女性ゲストの方も大勢いらしてくださります。

そんな時に常々思っていたこと。

”女性専用ドミトリーが欲しい…!”

 

ドミトリーとはいえ

ヒトヤ堂のドミトリーは木のボックスで仕切られた半個室の空間。

入り口のカーテンを完全に締め切ってしまえば、

外の様子もそこまで気にならない…

とは言いつつ。

ちょっとトイレに行きたい時。

パジャマから着替えたい時。

同じ空間に男性がいる、と思うと

気になってしまう方もいますよね。

かくゆうブログ担当もゲストハウスに泊まるときは

女性専用か個室を選んでしまいます。ああ、うちにも欲しい…。

というわけでスタッフも待ち望んでいた、

”女性専用ドミトリー”がついに誕生!

何と言っても、ヒトヤ堂の女性ドミの特徴は

”ひろい!”

これがドミトリー?個室では?と思う広さ。

全国さまざまなゲストハウスを泊まってきましたが、

ここまでの広さは、なかなかないと思います。

横幅はMIXドミと同じくらいですが

高さは立ったまま着替えられる程。

ハンガーがふたつと、小さな荷物が置ける三角コーナー。

そしてスタッフセレクトの雑誌や本が入っているミニ本棚。

この三角の荷物置きは,

以前、香川に旅行へ行った際に泊まったゲストハウスにあり、

コンタクトケースやメガネを置くのにとっても便利!

アイデアを頂戴し、設置しました。

ミニ本棚は社長のアイデア。本棚があるゲストハウスはたくさんありますが、

ドミトリーの中に置いてあるのは珍しいかもしれません。

今後、静岡の手作り観光BOOKとか置けたら楽しいですね…。

部屋ごとに手作りのルームナンバーも付いて、個室のような雰囲気。

そして女子ドミに限らず、

ヒトヤ堂の内装、主に塗装部分は自分たちで行っています。

一番のメインは洗面台を彩る青い壁。

いただきものの立派な欄間がはめ込まれています。

どっしりとした深みのある壁にしたいと思い、仕上げました。

三階改装の様子は、また後日記事にするとして…。

水回りの綺麗さは、女性の方は特に気になるのではないでしょうか。

こちらは三階の女子ドミのフロアにあるシャワーブース。

時間が15時〜23時までと制限されていますが、

1階の共有シャワーブースは24時間使用可能なので

帰宅が遅くなってしまっても安心です。

シャワーブースの作りや広さは1階と同じですが、

この3階女性専用ドミトリーだけ、あるものが違います。

それは…。

備え付けアメニティが、POLA!

さらに、化粧水、乳液、洗顔、メイク落としもアメニティで置いてあります。

シャンプー系、保湿グッズだけで

旅行の際は荷物になりますよね…。

でも、持っていかなくて安いシャンプーだと

髪がキシキシしたり、翌朝の寝癖が気になったり…。

そんな荷物問題も解消。

面倒な小さいボトルに化粧水を移す…あの作業もせずに済みます。

女性専用ドミのケア用品は、自分たちも使いたいものにしたい。

スタッフ全員の意見が一致してメーカーを決めました。

いい香りで、旅の疲れを癒してくださいね。

さらに、三階にも小さなフリースペースがあるので

ちょっとお茶を飲みたいとき…パジャマで館内を歩くのは抵抗がある

という方も、ゆっくり休むことができます。

今後、さらに充実させる予定の

”ぷち観光コーナー”もあります!

 

ヒトヤ堂に新しくオープンした女性専用ドミトリー。

泊まってみたいけど男性だから無理か…。

とお嘆きの方に朗報です。

”3階貸切プラン”も現在進行中!

3階1フロア貸切の場合に限り、男性の方もお使い頂けます。

例えば、学生さんなら卒業旅行でグループで…。

家族旅行で周りの目を気にせずゆっくりと…。

イベントに参加する人を募って、みんなで夜合宿…。

使い方いろいろの、三階1フロア貸切。

時期や曜日によって価格が変動するため、詳しい詳細は

お気軽にお問い合わせください!

 

始まったばかりの、ヒトヤ堂の女性専用ドミトリー。

完成はしていますが少しづつ手を加えている最中でもあります。

何度来ていただいても、その経過を楽しめるかもしれません。

まずは完成したばかりの様子を、

ぜひ一度見にいらしてくださいね。

おまちしております☕︎