ブログ

ヒトヤ堂のレンタサイクル〜しずおか土産をさがす旅編・後編〜

ヒトヤ堂のレンタサイクル〜しずおか土産をさがす旅編・後編〜

ヒトヤ堂のレンタサイクルに乗って、

スタッフ3人がおすすめスポットを紹介する、この企画。

今回は、ヒトヤ堂の社長(あだ名)が、

静岡のお土産を探すべく、街中を探索!後編をお届けします。

お団子で小腹を満たしたところで向かったのは…

 

↓自転車で5分

13:00  田尻屋総本家

「田尻屋」は宝暦3年創業…なんと260年の歴史をもつお店です。

静岡で一番古いわさび漬けのお店としても知られています。

通販なども行なっておらず、店舗でしか購入することができません。

1日の数量に限りがあるようなので、

ぜひとも買いたいという方は、電話での事前予約がおすすめ!

クリーミーな酒粕と、後にくるわさびのツーーンは

病みつきになること間違いなし。

ビールと一緒にいただきたくなります。

 

↓自転車で5分

ここで茶町から離れて「駒形通り」へと向かいます!

昔懐かしいトリコロール柄の屋根が目印の駒形通り。

八百屋、酒屋、魚屋などが並ぶ商店街は、

近隣の飲食店の方が買い出しに行く場所でもあります。

ヒトヤ堂の喫茶店でもお世話になっています!

そんな駒形通りを散策してみます。

 

13:30  たかだアイス 駒形通店

たかだアイスは、清水で人気のソフトクリーム屋さんの2店舗目。

手作りのアイスクリームはコーンかカップで選べます。

そのほかに、フルーツと合わせたパフェメニューも!

今回はシンプルに、バニラ味をコーンでいただきます!

すっきりとした甘さと、少し氷を感じるシャリシャリ感。

いつもは買い出しのために来る駒形通り、

じっくり散策すると、まだまだ知らないお店がたくさんあります。

続いて、入ってみたのはリビングさのや。

昔ながらのキッチン用品や、静岡ではお馴染みの

おでん用の鍋など売ってました。

気さくなおじちゃんが「なんでもあるで聞いてよ~」と話しかけてくれる、

アットホームなお店!

こちらでは、マッチとバランを購入。ついつい欲しくなってしまう、バラン…。

 

駒形通りを離れ、新静岡駅方面の「鷹匠」エリアへ向かいます。

↓自転車で10分

 

14:00 四葉商会

文具の専門店、四葉商会。事務用品から画材、贈答品まで幅広く扱っています。

旅先で文房具屋さんを見つけると、必ず立ち寄るという社長。そのわけは…。

その地域らしい文具と出会えるから!

静岡はやはり、富士山グッズが多いです。

和紙を使ったポストカードや手ぬぐい、なんと桐箱までありました。

 

鷹匠方面へ抜けるけやき通りには、

人気漫画ちびまる子ちゃんのマンホールもあります。

さくらももこさんの出身地である静岡市。

「ちびまる子ちゃんマンホール」が見れるのは、市内で2か所のみです。

 

14:30 chagama

製茶問屋「株式会社マルモ森商店」の直営店、chagama

ここでは、伝統的なお茶の飲み方に加え、

新しいスタイルでのお茶の飲み方を提案しています。

代表的なのが、エスプレッソマシンでお茶を抽出した

「煎茶エスプレッソ」

お茶の甘み、旨み、苦味、渋みがぎゅっと凝縮。          

この量でちょうどいいのも納得!凝縮された味わい、チャレンジしてみては?

 

販売スペースには70種類以上のお茶があります。

定番茶葉から、煎茶+フレーバーのオリジナルブレンドなど様々。

とくに、レモングラス、バジル、生姜など

様々なフレーバーを使用したオリジナルブレンドはお土産にぴったり。

これほど種類があると選ぶのに迷ってしまいますが、

chagamaでは、ほぼすべてのお茶が試飲可能!

試しながらお土産を選ぶのも楽しいですね。

 

chagamaのある鷹匠エリアは、

焼き菓子屋やパン屋、カフェ、古着屋さんなどのお店が集まっています。

鷹匠エリアだけでも楽しめるので、それはまた別の機会にお伝えするとして…

最後に、いま静岡で話題のスポットへ向かいます!

 

↓自転車で7分くらい

15:30   12(トゥエルブ)to go

静岡県は、多数の醸造所がある日本屈指のビール県!

とくに静岡駅周辺は、多数のビアバーがあるビール天国。

そんな静岡駅すぐ近くにオープンしたのが

12(トゥエルブ)to go

もともと、12(トゥエルブ)というIPA専門店だったビアバーが、

お持ち帰りできるクラフトビールのボトルショップへ

リニューアルオープン。

12to go の隣には、12(トゥエルブ)が店舗を広げてオープンしており、

静岡駅から二駅先の用宗(もちむね)で作られている、

West Coast Brewing(WCB)の国産クラフトビールを中心に楽しむことができます。

今回は自転車なので、to goでお持ち帰りビールを選びます。

ずらりと海外のビールが並んでおり、

日本のビールの缶では見かけない、色彩やデザインにワクワク!

ジャケ買いもいいし、店員さんと好みを相談しながら決めてもいいですね。

静岡お土産ということで、WCBの缶を購入!

この…ラベルが可愛いんですよね…。

缶から綺麗にはがせるのでパソコンに貼ったり、

マグネットに貼ったりしている方もいます。

(右上が缶のパッケージを剥がして貼ったもの。WCBのステッカーも売ってましたよ!)

 

↓自転車6分くらい

16:00 ヒトヤ堂

自転車を返却して、レンタサイクルの旅も終了!

お土産はまとめて駅で購入…もいいけれど、

渡す方のことを考えながら、専門店で選ぶのも楽しいものです。

 

ヒトヤ堂のレンタサイクルは、1日貸しの他にも

1時間200円〜借りることもできるので、

時間がない時は、お目当のお店だけ目指して行くのもオススメです!

ヒトヤ堂のレンタサイクルについては、こちらから

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【今回ご紹介した主なスポット】

田尻屋総本家(食べログ)

たかだアイス 駒形通り店(食べログ)

四葉商会 文房具専門店

株式会社マルモ森商店 chagama

12(トゥエルブ)