ブログ

【ヒガクレ荘】世界の紙を巡る旅展 3/30-4/11

【ヒガクレ荘】世界の紙を巡る旅展 3/30-4/11

ヒトヤ堂の姉妹店、

本とおくりものヒガクレ荘にて

『世界の紙を巡る旅』

発売記念展を開催中です。

■2021/3/30 – 4/11 (月曜定休)

■12:00-19:00 ※臨時変更あり、Instagram、Twitterでお知らせします。

※4/10と4/11は著者の浪江さんが在廊、WSなどを開催予定です。

 

「世界には、どんな紙があるんだろう?」

そんな好奇心から303日間、15カ国の紙工房と印刷所を訪ねた浪江さん。

旅の中で出会った、紙が作られる美しい風景や職人さんについて

写真と日記のような優しい文章で綴られています。

 

カバーに使用したロクタペーパーは、ネパールの工房で特注で依頼をし、輸入。

植物、水、光、炎という紙づくりの4つの要素を図案化し

浪江さん自らシルクスクリーンで印刷をしました。

そして、本文にも11種類の紙を使用。

月日の流れを表現するように、紙が変化していく

まさに紙にこだわり尽くした一冊です。

ヒガクレ荘で開催中の展示では、

この一点物のカバーが施された今作を

どーんと30冊ご用意いただきました(ありがとうございます!)

用紙の色、模様の形、模様の色…

様々なバリエーションの中から、好きな一冊を

「悩んで」選べる、貴重な機会です。

浪江さんが世界各国で手に入れた

紙雑貨も、この期間限定で販売しております!

 

そして、特別企画

『過去の旅を巡る紙』ーポストクロッシングー

を期間中、実施しております!

 

世界中の見知らぬもの同士がポストカードを交換する

『ポストクロッシング』から着想し、

『過去の旅』をテーマにしたお手紙を書いて

専用ポストに投函すると、

別の誰かの手紙に入れ替わり、お家に届く…という企画です!

 

・・・

あなたの旅の記憶を

そっと手紙に記してください

投函された手紙は、別の誰かの手紙と入れ替わり

あなたのもとへ届きます。

・・・

旅先で食べた、あの食べ物

異国の地で巻き込まれた、今なら笑っちゃうトラブル

忘れられない、思い出の土地…

国外、国内、隣町でもOKです。

 

旅がなかなかできない今、

自分の旅の思い出と、誰かの旅の思い出を

そっと交換しませんか?

書籍にも使用されている「ロクタペーパー」を使用しています!

 

『過去の旅を巡る紙』ワークショプ

■2021/3/30-4/11の会期中にヒガクレ荘にて実施

■カード+封筒+宛名シールセット600yen(660yen)※切手代込み

※ワークショプなしでレターセットのみ購入500yen(550yen)

■期間中であれば、ご自宅にお持ち帰りいただき後日投函でもOK!

■四月末〜お目安に発送いたします。