ヒトヤ堂

ブログ

ヒトヤ堂をつくっていた5月のころ(7)

ヒトヤ堂をつくっていた5月のころ(7)

塗装作業開始から1週間ほど経ったころ、

ようやく壁や腰板に色も入り始めました!

友人、前職場の皆さま、さらにはSNSで知り合った方々も巻き込んで、

二階のドミトリーから一階のラウンジスペースに到るまで、

かなりの面積の壁、床、天井を次から次へと仕上げていきます…。

こちらはドミトリーのベッドを担当してくれた、前職場のアコちゃん。

わざわざ東京から、このために来てくれた大先輩です。

ドミトリーのベッドは、ベニヤの板で出来ているのですが、

塗っただけだと、表面がささくれだっていて痛いので、

一度全てヤスリがけをしてから塗装、さらに手触りを滑らかにするために

「サンディング」と呼ばれる研磨剤を塗って、またヤスって…。

最後にツヤっと高級感を出すために、木部用のツヤをかけています。

この工程を12ベッド分…。

かつ、電気がまだ通っていないので、暗闇。

懐中電灯を頼りに、初夏の気温が上がり始めた頃、

ビッチョリ全身に汗をかきながら作業します。

この頃から、「栄養ドリンク」なしでは動けなくなってきます…。